Porsche Glamorous Camp Report
Porsche Glamorous Camp 実施レポート

ポルシェ ジャパンは、7月16日(月・祝)、青々と澄み切った夏空の下、豊洲Wild Magicを貸し切り、「Porsche Glamorous Camp」を開催致しました。ポルシェならではのGlamping (Glamourous Camping) をモチーフとしたイベントで、世界で賞賛されているフード類、夏ならではのキャンプファイヤーなど、都会にいながら体感できる非日常的な空間をご来場いただいたお客様にお楽しみいただきました。今年生誕70周年を迎えたポルシェは「カイエン」「マカン」「パナメーラ スポーツツーリスモ」という新たなカテゴリーを創造、拡大進化させてきました。今回、この会場には、記念としてこの3台と共にラリーカーの名車「959」が特別展示されました。

The New Cayenne が歓迎

会場に到着されたお客様をまずお出迎えするのが、ついに日本上陸を果たした「The New Cayenne S」。ポルシェのダイナミックなデザインを感じさせるルーフラインと、911をモチーフにリデザインされたリアセクションをたくさんのお客様が堪能されていました。また、内装も確認することができ、注目の的となりました。

  • The New Cayenne image
  • The New Cayenne image
  • The New Cayenne image
  • The New Cayenne image
  • The New Cayenne image

会場の入口には、新型カイエンSが展示されました。エンジンは、最高出力324kW(440)のV型6気筒ターボエンジンを搭載。新型カイエンのために新開発されました。ぜひお近くの正規販売店にて、その目でお確かめください。

特別試乗会

お越しいただいたお客様に、ご用意した特別試乗会も大盛況でした。Glamorous Campにふさわしいマカンシリーズを15台ご用意。お客様には、澄み切った青空の下、より身近にポルシェを体感していただきました。

  • 特別試乗会 image
  • 特別試乗会 image
  • 特別試乗会 image
  • 特別試乗会 image
  • 特別試乗会 image

世界最高級のスイーツ&
オリジナルウェルカムドリンク

お客様は、まず会場受付で、ポルシェオリジナルグッズが入ったビニールトートバッグを受け取ります。そして、カンカン照りの夏の日差しを涼しく感じさせるオリジナルウェルカムドリンクを手にしたら、都会の中にとけこむ非日常的でグラマラスなキャンプの世界へ。

  • 世界最高級のスイーツ&オリジナルウェルカムドリンク image
  • 世界最高級のスイーツ&オリジナルウェルカムドリンク image
  • 世界最高級のスイーツ&オリジナルウェルカムドリンク image

会場に入ると、世界をリードするパティシエ青木定治氏監修のオリジナルシェイブアイスが、夏を一層感じさせてくれます。そして、暑い夏でも食欲をそそる美食の勢揃い:サラダや、シーフードの前菜にはじまり、ポルシェ70周年のロゴが入ったパンケーキバーガー。ドイツパンと一緒に召し上がっていただくラクレット、三重県松坂ポーク、和牛の焼きしゃぶ、アメリカングリルチキンといった肉料理に至るまで、Glamorous Camp には欠かせない、美味しい食が豊富に並びました。「世界一の焙煎士」と呼ばれる後藤直紀氏が焙煎したコーヒーが飲めるブースでは、飲むだけではなく、お客様にも、焙煎を体験して頂きました。

  • 世界最高級のスイーツ&オリジナルウェルカムドリンク image
  • 世界最高級のスイーツ&オリジナルウェルカムドリンク image
  • 世界最高級のスイーツ&オリジナルウェルカムドリンク image
  • 世界最高級のスイーツ&オリジナルウェルカムドリンク image
  • 世界最高級のスイーツ&オリジナルウェルカムドリンク image
  • 世界最高級のスイーツ&オリジナルウェルカムドリンク image
  • 世界最高級のスイーツ&オリジナルウェルカムドリンク image

フードエリアはビュッフェ形式で、お客様は思い思いに世界の美食を堪能。

スペシャルプレゼンテーション

東京湾から流れ込む清々しい風を感じながら、美味しい食べ物とドリンクを確保したら、各自バーテーブルに。ステージ上に黄色のボディカラーで、ひときわ目を引いたのが「Macan GTS」。917を想起させるフロントセクション、918スパイダーにインスパイアされた印象的なデザインのサイドブレード。全身に貫かれたポルシェならではのスタイルが、ダイナミックな走りへの衝動をかき立てます。
そのマカンを傍らにポルシェ ジャパンスタッフから、マカンをはじめとする今回展示された車両のプレゼンテーションが行われました。参加者の方々には実際に運転席に座って頂き、エンジンを吹かす体験をして頂きました。また、マカンをバックに、青木定治氏、「世界一の焙煎士」と呼ばれる後藤直紀氏にもポルシェについて語っていただきました。

  • スペシャルプレゼンテーション image
  • スペシャルプレゼンテーション image
  • スペシャルプレゼンテーション image
  • スペシャルプレゼンテーション image
  • スペシャルプレゼンテーション image
  • スペシャルプレゼンテーション image

1986年のパリ-ダカール・ラリーで、圧倒的な勝利を収めた「Porsche959」も特別展示。当時のポルシェが持つ技術の粋を集めた1台。

    • キッズワークショップ
    • お子様連れでお越しのお客様にも、お楽しみ頂けるプログラムもご用意致しました。
      ポルシェの車を自分の好きな色に塗れる塗り絵コーナー。大人から子供まで一緒に参加できる、キャンドル作りや、オリジナルTシャツプリントコーナーも。
      親御さんにもおくつろぎ頂けるよう、お子様をお預け頂けるキッズコーナもご用意いたしました。のんびりした大人な時間も愉しみながら、お子様との大切な思い出のひと時となったのではないでしょうか。
    • 優雅なアクティビティ
    • その他、お客様が十分に「Porsche Glamorous Camp」を満喫していただけるように「世界一の焙煎士」と呼ばれる後藤直紀氏の手ほどきの元、自分で豆からロースティング体験できるコーナーや、女性には嬉しいアロマハンドマッサージ、そして、ポルシェ70周年の特別ネイルアートのコーナーもご用意。皆様、とても楽しそうに過ごされていました。
    • キャンプファイヤー
    • 楽しいイベントも終盤に近づくと、夕日の赤に染まる空と高層ビルをバックにキャンプファイヤーがスタート。少し奥に行くと、スポーツカーでありながら、洗練された美しさを醸し出す「Panamera Sports Turismo」がプレゼンスを主張する。目を奪われる美しい姿。ダイナミックなライン、520Lという大容量のトランクを持ちながらも、完璧なプロポーション。全てが見事に調和し、他にはない魅力を放ちます。その魅力に多くの方が触れていました。

Sportscar Together

Porsche Glamorous Campでは、参加者の皆様と少し早い夏の思い出づくりで繋がることができました。今年の夏はもっとアクティブに、サーフボードも難なく詰めるポルシェと、ビーチへの旅などはいかがでしょうか。

Sportacar Together